経済・企業商社の稼ぎ方

丸紅 電力事業 分散電源・小口向けを強化=横田善明

    未電化地域にも光(アズーリ事業)(丸紅提供)
    未電化地域にも光(アズーリ事業)(丸紅提供)

     丸紅の電力事業のビジネスモデルは現在、世界各国で大型発電所を建設し、長期契約に基づき地元電力公社などに売電するIPP(独立系発電事業)が中心だ。今は事業領域をこの「大型発電所・大口需要家向け」だけではなく「分散電源・小口需要家向け」へ拡大している。

     新たな取り組みとして、5月に英国のスタートアップ「アズーリ・テクノロジーズ」への出資を決め、筆頭株主になる予定だ。同社はケニアやタンザニアなどアフリカの未電化地域で、太陽光パネル・蓄電池の自家発電キットを販売する。モバイル端末で1日50セント~1ドル(約55~110円)を前払い決済する仕組みだ。

     日払いで、支払いが滞れば発電が止まる仕組みになっている。自家発電した電気を生かせるよう、LEDライ…

    残り909文字(全文1233文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,040円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    12月17日号

    勝つ負ける地銀ランキング18 弱まり続ける「稼ぐ力」 “利益率かさ上げ”のツケ ■大堀 達也/吉脇 丈志19 最新 地銀全103行収益力ランキング23「粉飾倒産」でヤケド負う ■編集部24 東証改革 時価総額500億円未満が1部市場に31行 ■編集部27 “無風”の減益 「益出しのネタ」尽きる “苦 [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ PR

    最新の注目記事

    ザ・マーケット