週刊エコノミスト Online書評

『「いいね!」戦争 兵器化するソーシャルメディア』 評者・池内了

著者 P・W・シンガー(米ブルッキングス研究所上級研究員) エマーソン・T・ブルッキング(米外交問題評議会リサーチフェロー) 訳者 小林由香利 NHK出版 2400円

現代政治の勝利の鍵に独裁主義までも「自由化」

 SNS(交流サイト)を活用して権力の頂点に上り詰めたと言われるトランプ氏は、頻繁なツイッターの発信を通して選挙民の心をつかむのに成功して大統領になり、現在はツイッターによって思い通りに世界を動かしている。ネットが持つ「バイラル性(拡散性)」と「オルタナティブファクト(もう一つの真実)」(大統領就任式に集まった群衆の数に関する虚偽発言を、大統領顧問が「もう一つの真実だ」と強弁したことに由来する)という特性を自家薬籠(やくろう)中のものとしたのである。現代政治は、いかにしてSNSなどのネットツールを駆使して「インターネット戦争」に勝利するかが鍵となっている。

 例えば、サダム・フセイン亡き後のイラクにISIS(自称イスラム国)が跋扈(ばっこ)し、一時はイラクの命運を制しかねない情勢となったのも、SNSが目に見えない爆撃としての役割を果たし、世論の流れを左右したためである。また2010年にチュニジアのジャスミン革命から始まった「アラブの春」も、焼身自殺した若者の嘆きがフェイスブックで広がり、エジプト、リビア、イエメンの独裁政権を打ち倒すほどの大きな力とな…

残り672文字(全文1258文字)

週刊エコノミスト

週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
有料会員になると、続きをお読みいただけます。

・会員限定の有料記事が読み放題
・1989年からの誌面掲載記事検索
・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

通常価格 月額2,040円(税込)

週刊エコノミスト最新号のご案内

週刊エコノミスト最新号

2月7日号

賃上げサバイバル16 大企業中心の賃上げブーム 中小の7割は「予定なし」 ■村田 晋一郎19 インタビュー 後藤茂之 経済再生担当大臣 賃上げは生産性向上と一体 非正規雇用の正社員化を支援20 「賃上げ」の真実 正社員中心主義脱却へ ■水町 勇一郎22 賃上げの処方箋 「物価・賃金は上がるもの」へ意 [目次を見る]

デジタル紙面ビューアーで読む

おすすめ情報

編集部からのおすすめ

最新の注目記事