国際・政治ワールドウオッチ

インドネシア ナンバー偶・奇で交通規制拡大=多田正幸

    ナンバー規制実施で二輪車も増えた(筆者撮影)
    ナンバー規制実施で二輪車も増えた(筆者撮影)

     インドネシアのジャカルタ特別州政府は今年9月9日以降、自家用車の通行規制を新たに16区間に適用拡大し、計25区間とする。規制は、規制対象の道路を朝夕のピーク時に通行できる車両が、ナンバープレート末尾の数字が奇数なら奇数日、偶数なら偶数日だけとするものだ。

     規制は2016年、マイカー減で渋滞緩和、公共交通機関の利用促進、排ガス抑制による大気汚染解消につなげるのを目的に初めて導入された。今回の適用…

    残り299文字(全文498文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,040円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    2月25日号

    契約のルールが変わる 民法改正16 経済活動の規律が一変 4月施行のインパクト ■市川 明代19 インタビュー 潮見佳男 京都大学大学院法学研究科教授 120年ぶり改正の意義 「市民に分かりやすく社会に生きた民法に」第1部 債権法編21 ココが大事1 「契約」が変わる ケース別で解説 改正の重要ポイ [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ PR

    最新の注目記事

    ザ・マーケット