週刊エコノミスト Onlineアートな時間

映画 宮本から君へ 暑苦しいまでの汗、血、涙── 昭和気質の愚直なザ・恋愛映画=寺脇研

    (c)2019 「宮本から君へ」製作委員会
    (c)2019 「宮本から君へ」製作委員会

    原作漫画が『モーニング』誌上で連載されたのは1990~94年。男女雇用機会均等法により女性の社会進出が一般化し、セクハラという言葉が使われるようになるなど、昭和までの旧弊な社会慣習を打破して新しいスマートな時代を作ろうという気運に満ちた平成初期である。そんな時流にまったく乗らず、旧来通りの世界を生きる人々を描いて注目を浴びた作品だ。

     主人公の宮本は、愚直なまでに熱い思いを貫き、真っ直ぐに生きる駆け出しサラリーマンである。文具メーカーの営業マンでありながら、営業スマイル一つできず、捨て身の飛び込み営業でようやく成果を上げるような若者だ。時代遅れのがむしゃら一辺倒な生き方は、熱い反面、周囲には暑苦しく感じられる。

    残り779文字(全文1087文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,040円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    7月14日号

    コロナが迫る 非接触ビジネス第1部16 「脱3密」に勝機あり リアル×ネットで株価急騰 ■白鳥達哉/種市房子19 インタビュー 鈴木康弘 日本オムニチャネル協会会長、デジタルシフトウェーブ社長 「ネット起点に、実店舗を運営」20  諸富徹 京都大学大学院 経済学研究科教授 「脱炭素社会への契機にも」 [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ情報

    最新の注目記事

    ザ・マーケット