教養・歴史著者に聞く

『チョンキンマンションのボスは知っている』 著者・小川さやかさん 文化人類学者

     香港の繁華街に建つチョンキンマンション(重慶大厦)。ここを拠点に、母国との間の商売で一旗あげようとやってきたタンザニア人たちのコミュニティーを描いたのが本書だ。「日本人である私の感覚からすると『えっ』と思ったことを書いています」。例えば、香港で急死した仲間の遺体を故郷に運ぶために寄付を集める時、誰が払ったのかチェックしない。お金を出さずに自分が困った時は助けてもらおうとする「フリーライダー」がいても許せるのだろうか。

    「彼らが運や不確実性を強烈に意識しているからだと思います。生活は皆すごく流動的で、月に100万円も稼ぐ時があるかと思えば、たった3万円しか稼げない時もある。それに誰が今どういう状況なのか分かっていません。コミュニティーにはかたぎの商人から麻薬の売人までいますから、互いに干渉しない。深く知らない方がいいんです」

    残り912文字(全文1278文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,040円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    6月16日号

    コロナデフレの恐怖14 サービス業に「デフレの波」 失業増で負のスパイラルも ■桑子 かつ代/市川 明代17 市場に問われる開示姿勢 ■井出 真吾18 図解デフレ大国ニッポン ■編集部19 デフレ圧力は過去にない水準に ■永浜 利広20 コロナで「上がった下がった」ランキング ■編集部21 インタビ [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ情報

    最新の注目記事

    ザ・マーケット