週刊エコノミスト Online注目の特集

NEWS JDI再建危うし 中国勢からも見限られ アップル依存の代償重く=服部毅

臨時株主総会では株主の怒号が飛び交った
臨時株主総会では株主の怒号が飛び交った

 経営危機に陥っているジャパンディスプレイ(JDI)が9月26日、中国ファンドの嘉実基金管理(ハーベストファンドマネジメント)グループから金融支援の見送りを伝えられ、再建の道に黄信号がともった。

 JDIは今年10月から来年にかけ、中国・香港企業連合から総額800億円規模の再建資金援助を受けることになっていた。その約8割を引き受けるとしていた嘉実の援助見送りを受け、JDIは翌27日に開いた臨時株主総会で800億円の資金調達に向けて新株を発行する承認を取り付けた。しかし、肝心の資金は入るめどのない空虚な議決となった。

 嘉実が金融支援を見送った理由について、JDIは「ガバナンスに対する見解の不一致」とあいまいな説明をしている。一方、嘉実側は理由を明らかにしていないが、中国勢にとってJDIがもはや「垂涎(すいぜん)の的」ではなくなりつつあることは想像に難くない。

残り783文字(全文1165文字)

週刊エコノミスト

週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
有料会員になると、続きをお読みいただけます。

・会員限定の有料記事が読み放題
・1989年からの誌面掲載記事検索
・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

通常価格 月額2,040円(税込)

週刊エコノミスト最新号のご案内

週刊エコノミスト最新号

10月4日号

新制度スタート! マンション管理必勝法14 動き出した二つの評価制度 住人の意識改革が始まった ■荒木 涼子/白鳥 達哉18 よく分かる「評価制度」 高得点獲得のポイント ■荒木 涼子20 国の制度もスタート 自治体が優良管理を「認定」 ■白鳥 達哉23 迫る「第三の老い」 ここまで深刻な管理員不足 [目次を見る]

デジタル紙面ビューアーで読む

おすすめ情報

編集部からのおすすめ

最新の注目記事