国際・政治チャイナウオッチ 中国視窓

民営企業に広がる共産党支配 “毛沢東回帰”に渦巻く不満=金子秀敏

    習政権への批判は香港にも拡大 Bloomberg
    習政権への批判は香港にも拡大 Bloomberg

     中国建国70周年を祝う軍事パレードが10月1日、北京の天安門広場で行われた。

     前日、故毛沢東主席の遺体を安置した毛主席記念堂を参拝した習近平国家主席は、建国宣言当時の毛氏と同じ灰色の中山服を着用し、天安門上から「社会主義の中国は世界の東方にそびえ立ち、いかなる勢力も我々の偉大な祖国の地位を揺るがすことはできない」と演説した。

     米国を射程に入れた大陸間弾道ミサイル「東風41」が軍事パレードで初公開された。習主席の演説が、新冷戦に突入した米国に対する軍事威嚇であることは明らかだが、それだけではない。国内向けには「社会主義の中国」という表現が重要な意味を持っている。

    残り1013文字(全文1297文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,040円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    2月2日号

    ガソリン車ゼロ時代第1部 激変する自動車産業22 EVで出遅れる日本 市場奪取へ勝負の10年 ■市川 明代/白鳥 達哉26 図解・日本の雇用 製造から販売まで、2050年に80万人減も ■白鳥 達哉28 ガソリン車よりエコ! 生産から廃車まで、EVのCO2排出は少ない ■桜井 啓一郎31 インタビュ [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ情報

    最新の注目記事