週刊エコノミスト Online話題の記事

楽天の携帯電話で障害 「つながらない」利用者続出 複数エリアに“電波の穴”=小山安博

    楽天の三木谷浩史会長兼社長。大手3社の寡占状態に風穴を開けると期待される
    楽天の三木谷浩史会長兼社長。大手3社の寡占状態に風穴を開けると期待される

     楽天モバイルは10月、5000人を対象に自社の通信回線を使った携帯電話の試験サービス「無料サポータープログラム」を開始した。しかし、同月22日の時点で5000人のうち2割弱のモニターが楽天回線につながらないなどのトラブルが発生した。

     楽天グループは2014年10月29日から他社の通信回線を借りて格安携帯電話事業に参入。このたび念願だった自社の通信回線によるサービスをスタートさせた。しかし、当初は10月時点で全国誰でも利用できる本格的なサービスとして始める計画だったが、基地局整備の遅れなどを理由に延期。無料サポータープログラムという人数とエリアを絞ったサービスとして始めた。本格的なサービス開始が遅れたうえに、限定的なサービスでもトラブルが発生し、同社にとっても試練の時が続いている。

     無料サポータープログラムの対象は東京23区、名古屋市、大阪市、神戸市の居住者。抽選に当たった500…

    残り910文字(全文1305文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,040円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    2月25日号

    契約のルールが変わる 民法改正16 経済活動の規律が一変 4月施行のインパクト ■市川 明代19 インタビュー 潮見佳男 京都大学大学院法学研究科教授 120年ぶり改正の意義 「市民に分かりやすく社会に生きた民法に」第1部 債権法編21 ココが大事1 「契約」が変わる ケース別で解説 改正の重要ポイ [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ PR

    最新の注目記事

    ザ・マーケット