週刊エコノミスト Online東奔政走

米中のはざまで「股裂き」状態 一筋縄ではいかない習主席の訪日=及川正也

    中国の王岐山国家副主席(左)との会談は和やかだったが・・・・・・=東京都港区の迎賓館で10月23日(代表撮影)
    中国の王岐山国家副主席(左)との会談は和やかだったが・・・・・・=東京都港区の迎賓館で10月23日(代表撮影)

     天皇陛下が国内外に即位を宣言する「即位礼正殿の儀」が10月22日に行われた。儀式に合わせて来日した各国要人と安倍晋三首相との「マラソン会談」が行われた。首相は同月21〜25日までの5日間に計62カ国・地域の国家元首らと会談。現在の上皇陛下による1990年の儀式の際に海部俊樹首相が会談した59人を上回った。

     注目されたのが、「過去最悪の関係」と言われる韓国の李洛淵(イナギョン)首相との会談だったが、多くが関心を抱いた首脳がもう一人いた。中国の王岐山国家副主席である。

    残り1869文字(全文2104文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,040円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    7月14日号

    コロナが迫る 非接触ビジネス第1部16 「脱3密」に勝機あり リアル×ネットで株価急騰 ■白鳥達哉/種市房子19 インタビュー 鈴木康弘 日本オムニチャネル協会会長、デジタルシフトウェーブ社長 「ネット起点に、実店舗を運営」20  諸富徹 京都大学大学院 経済学研究科教授 「脱炭素社会への契機にも」 [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ情報

    最新の注目記事

    ザ・マーケット