週刊エコノミスト Online東奔政走

「菅」「二階」が沈み「岸田」が浮かぶ逆転の構図=人羅格

    萩生田光一文部科学相(右)の「身の丈」発言のダメージは大きかった(国会内で11月6日)
    萩生田光一文部科学相(右)の「身の丈」発言のダメージは大きかった(国会内で11月6日)

     政治の景色はめまぐるしく変わる。「ポスト安倍」に向けた動きの中で、出遅れ感があった岸田文雄・自民党政調会長に時ならぬ追い風が吹いている。

     臨時国会の様相は一変した。2閣僚が不祥事で更迭され、萩生田光一文部科学相の「身の丈」失言をきっかけに大学新テストの英語民間試験は延期に追い込まれた。

     野党は試験導入の経過や他の記述試験の公正さに照準を合わせ、今や「受験国会」との呼称も大げさではない。

     閣僚辞任に試験延期。いずれも政権に打撃を与えたが、ダメージが大きいのは「英語」だろう。

    残り1766文字(全文2005文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,040円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    12月17日号

    勝つ負ける地銀ランキング18 弱まり続ける「稼ぐ力」 “利益率かさ上げ”のツケ ■大堀 達也/吉脇 丈志19 最新 地銀全103行収益力ランキング23「粉飾倒産」でヤケド負う ■編集部24 東証改革 時価総額500億円未満が1部市場に31行 ■編集部27 “無風”の減益 「益出しのネタ」尽きる “苦 [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ PR

    最新の注目記事

    ザ・マーケット