週刊エコノミスト Online挑戦者2019

沢井悠 サイキンソー代表取締役社長 検査で腸内細菌を見える化

    撮影 武市公孝
    撮影 武市公孝

     重さにすると、1.5キロほどにもなるという人間の腸内細菌。これまであまり注目されていなかったが、健康に大きな影響を与えていることがわかってきた。

    (聞き手=藤枝克治・本誌編集長/構成=加藤結花・編集部)

     私たちの腸内には100兆個以上の細菌がすんでいます。この腸内細菌叢(さいきんそう)を可視化する検査サービス「マイキンソー」が当社の主力事業です。

     検査では少量の便を採取し、便に含まれる遺伝子解析を実施。細菌叢の状態を独自に分析します。最近は腸内環境を整える「腸活」が人気ですが、検査をすると平均して1人100種類ほどの細菌が検出され、その比率もわかるので、「ビフィズス菌が平均値より少ない。ヨーグルトや納豆を摂取しよう」といったように、普段の生活の中で気をつけることがわかるようになります。また、大腸がん患者の腸内細菌叢中に多いとされる細菌も検…

    残り1316文字(全文1690文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,040円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    4月7日号

    コロナで急変 世界経済入門22 400兆円の「株」待機資金 “倍返し”でバブル再燃も ■村田 晋一郎/吉脇 丈志25 何が起きるか 1 原油大暴落の先 原油安は続かない 年末70ドル反発も ■柴田 明夫26  2 株式市場大混乱 “コロナ”なしでも調整した 業績予想と期待のブレ ■居林 通28  3 [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ PR

    最新の注目記事

    ザ・マーケット