週刊エコノミスト Online挑戦者2019

沢井悠 サイキンソー代表取締役社長 検査で腸内細菌を見える化

    撮影 武市公孝
    撮影 武市公孝

     重さにすると、1.5キロほどにもなるという人間の腸内細菌。これまであまり注目されていなかったが、健康に大きな影響を与えていることがわかってきた。

    (聞き手=藤枝克治・本誌編集長/構成=加藤結花・編集部)

     私たちの腸内には100兆個以上の細菌がすんでいます。この腸内細菌叢(さいきんそう)を可視化する検査サービス「マイキンソー」が当社の主力事業です。

     検査では少量の便を採取し、便に含まれる遺伝子解析を実施。細菌叢の状態を独自に分析します。最近は腸内環境を整える「腸活」が人気ですが、検査をすると平均して1人100種類ほどの細菌が検出され、その比率もわかるので、「ビフィズス菌が平均値より少ない。ヨーグルトや納豆を摂取しよう」といったように、普段の生活の中で気をつけることがわかるようになります。また、大腸がん患者の腸内細菌叢中に多いとされる細菌も検…

    残り1316文字(全文1690文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,040円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    7月21日号

    もう働かなくても大丈夫? ベーシックインカム入門18 Q1 なぜ今、BIの議論が? コロナ禍で覆った「常識」 誰もが困窮する時代に転換 ■市川 明代21 政党に聞く 定額給付金とBI 斉藤鉄夫 公明党幹事長 「国民の理解が『一変』 BI検討が必要な時代」 玉木雄一郎 国民民主党代表 「所得制限は社会 [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ情報

    最新の注目記事

    ザ・マーケット