週刊エコノミスト Online挑戦者2019

猪尾愛隆 ジョインズ社長 ミドル層の副業で地方を元気に

    猪尾愛隆 ジョインズ社長(撮影=武市公孝)
    猪尾愛隆 ジョインズ社長(撮影=武市公孝)

     主に都市部の大手企業で働く40~50代のミドル層に、地方での副業を紹介。これまで培ってきたスキルや経験を生かしてもらい、地方企業の人手不足の解消や活性化を狙う。

    (聞き手=藤枝克治・本誌編集長、構成=岡田英・編集部)

     都市部の企業で働く人に、人手不足に悩む地方企業の副業を紹介しています。人材は40~50代の大手企業に勤務する人が中心です。

     人材側はインターネット上の専用サイトに無料登録し、募集中の地方企業の副業案件を見て応募します。ネット上のテレビ会議で企業側と簡単な面談をした後、実際に面談して条件面などを詰めます。仕事内容で多いのは、ITツールの導入や、業務フローや人事評価制度の改善、月次決算や原価管理といった財務です。こうした管理部門のニーズは業種によらず高く、応募者も多いです。

    残り1387文字(全文1733文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,040円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    3月2日号

    急成長! 水素 電池 アンモニア20 参入続々、実験着々 空前の水素ブーム ■種市 房子23 水素1 水電解装置 “グリーン水素”の大量製造時代へ 世界で400超のプロジェクト ■中園 敦二24 図解で知る1 アンモニアは1兆円市場へ ■和田 肇26 図解で知る2 全固体電池が来る! ■中園 敦二2 [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ情報

    最新の注目記事