週刊エコノミスト Onlineワールドウオッチ

ブラジル 代替肉市場が拡大=松本浩治

    サンパウロ市内のハンバーガーショップでも、「代替肉バーガー」を大々的に宣伝(筆者撮影)
    サンパウロ市内のハンバーガーショップでも、「代替肉バーガー」を大々的に宣伝(筆者撮影)

     アメリカ、中国に次いで世界第3位の牛肉消費国であるブラジル(2018年度は793万5000トン、全世界の約13%を占める)で、植物由来の人工肉を使用した「代替肉」の市場が拡大している。背景には、過剰な動物肉の消費に対する環境面や動物愛護の観点からの危機感に加え、ベジタリアン、ビーガン(卵や乳製品を食べない)の増加といった食生活の変化も影響している。グローバルコンサルティング会社ニールセンが、約3万9000人のブラジル人を対象…

    残り324文字(全文539文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,040円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    6月16日号

    コロナデフレの恐怖14 サービス業に「デフレの波」 失業増で負のスパイラルも ■桑子 かつ代/市川 明代17 市場に問われる開示姿勢 ■井出 真吾18 図解デフレ大国ニッポン ■編集部19 デフレ圧力は過去にない水準に ■永浜 利広20 コロナで「上がった下がった」ランキング ■編集部21 インタビ [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ情報

    最新の注目記事

    ザ・マーケット