【週刊エコノミスト創刊100年キャンペーン実施中】いまなら週刊エコノミストオンラインをお申し込みから3カ月間無料でお読みいただけます!

週刊エコノミスト Onlineワールドウオッチ

英国 幻のブレグジット記念硬貨=酒井元実

英政府が10月の離脱を見据えて開始した「ブレグジットに備えよ」キャンペーンも中断に(Bloomberg)
英政府が10月の離脱を見据えて開始した「ブレグジットに備えよ」キャンペーンも中断に(Bloomberg)

 これまでに日程を3度変更した上で結局、議会が解散、総選挙まで行う事態になったブレグジットだが、思わぬところへ余波が広がっている。

 ロイヤルミントと呼ばれる王立造幣局では、ブレグジット記念硬貨の製造を進めていた。今年初めに、当初のブレグジット予定日だった3月29日の日付が刻印された50ペンス硬貨の完成予想図が発表されたものの、現物は造られないまま終わった。

 延期後の予定日だった10月31日付の記念硬貨は、実際に1000万枚が鋳造済みだったが、ブレグジットが再延期となった今、ロイヤルミントはやむなく完成した幻の記念硬貨を再鋳造の原料に回すことになった。また、同じデザインの金貨と銀貨、流通前の一般用硬貨の3枚をセットにしたコレクターアイテムを1万組用意していたとされるが、こちらも再鋳造の憂き目に遭っている。

残り145文字(全文501文字)

週刊エコノミスト

週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
有料会員になると、続きをお読みいただけます。

・会員限定の有料記事が読み放題
・1989年からの誌面掲載記事検索
・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

通常価格 月額2,040円(税込)が、今なら3ヶ月0円

週刊エコノミスト最新号のご案内

週刊エコノミスト最新号

12月13日号

論争で学ぶ 景気・物価・ドル円14 バブルは別の顔でやって来る ■熊野 英生17 鳴らないアラート 「経済の体温計」を壊した罪と罰 ■中空 麻奈18 対論1 米国経済 景気後退入りの可能性高い ■宮嶋 貴之19  景気後退入りの可能性は低い ■高橋 尚太郎20 対論2 日銀 23年後半から24年前半 [目次を見る]

デジタル紙面ビューアーで読む

おすすめ情報

編集部からのおすすめ

最新の注目記事