国際・政治ワールドウオッチ

ジンバブエ ハイパーインフレに苦しむ国民=小泉大士

銀行では、復活したジンバブエ・ドル札を引き出す人々の行列ができていた (筆者撮影)
銀行では、復活したジンバブエ・ドル札を引き出す人々の行列ができていた (筆者撮影)

 アフリカ南部のジンバブエの経済崩壊が加速している。37年間にわたり実権を握り続けたムガベ前大統領が軍のクーデターで失脚してから2年あまり。国内外から期待された経済再建が進むどころか、悪化の一途をたどっている。

 1月下旬にジンバブエを訪れると、ガソリンスタンドの周囲に数百台の車が給油待ちの行列を作っていた。燃料不足が慢性化し、何時間も待つ必要がある。首都ハラレの郊外に住む61歳の女性は「1日18時間も停…

残り306文字(全文509文字)

週刊エコノミスト

週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
有料会員になると、続きをお読みいただけます。

・会員限定の有料記事が読み放題
・1989年からの誌面掲載記事検索
・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

通常価格 月額2,040円(税込)

週刊エコノミスト最新号のご案内

週刊エコノミスト最新号

10月11日号

止まらない円安 24年ぶり介入第1部 市場の攻防15 亡国の円買い介入 財政破綻を早める ■編集部17 1ドル=70円台はもうない ■篠原 尚之 ドル高が揺さぶる「国際金融」 ■長谷川 克之18 円安 これから本格化する内外金利差の円売り ■唐鎌 大輔20 国力低下 米国の強力な利上げはまだ続く 円 [目次を見る]

デジタル紙面ビューアーで読む

おすすめ情報

編集部からのおすすめ

最新の注目記事