教養・歴史書評

『QRコードの奇跡 モノづくり集団の発想転換が革新を生んだ』 評者・加護野忠男

著者 小川進(神戸大学教授) 東洋経済新報社 1800円

日本発の世界標準生んだ 開発・協業プロセスに迫る

 スマートフォンや携帯電話のカメラで「QRコード」を読み取らせ、ウェブサイトに誘導する仕組みは当たり前になった。サイトのURLをいちいち手で入力しなければならないとすれば、スマホの利便性は著しく低下してしまう。QRコードは飛行機の搭乗やキャッシュレスの支払いにも利用されている。そしていつの間にか、我々消費者にとって不可欠で身近なものになってしまった。ところがQRコードが誰によって開発されたのかを知っている人は少ない。本書は、QRコードがどのように開発されたのか、その開発や普及に関わった人々にフォーカスし、紹介したものである。

 本書を読めばわかるように、QRコードは日本の大手自動車部品メーカーのデンソーが開発した。

残り805文字(全文1167文字)

週刊エコノミスト

週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
有料会員になると、続きをお読みいただけます。

・会員限定の有料記事が読み放題
・1989年からの誌面掲載記事検索
・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

通常価格 月額2,040円(税込)

週刊エコノミスト最新号のご案内

週刊エコノミスト最新号

2月14日号

どうする?どうなる?日銀大検証16 岸田政権「インフレ抑制」へ 10年ぶり総裁交代で緩和修正 ■浜田 健太郎19 インタビュー 軽部謙介 帝京大学教授・ジャーナリスト 日銀が甘くみた内閣の力 「安倍1強」に内部ひょう変21 「 ガラパゴス」日銀 市場機能をマヒさせた「看守」 低金利慣れの財政に大打撃 [目次を見る]

デジタル紙面ビューアーで読む

おすすめ情報

編集部からのおすすめ

最新の注目記事