経済・企業挑戦者2020

園田幸央 ギフトパッド社長 気持ちも一緒に届けるギフト

    撮影 武市公孝
    撮影 武市公孝

     メールやSNSなどソーシャルサービスを介して贈り物をする「ソーシャルギフト」。その日本における「草分け」がギフトパッドだ。

    (聞き手=藤枝克治・本誌編集長、構成=加藤結花・編集部)

     記念日のプレゼントなど贈りたいと思ったその瞬間に、メールなどですぐに贈れるオンラインギフトサービスを手がけています。取り扱うアイテムは1000社以上のメーカー、9万点近くに上ります。

     送り手はスマートフォンやパソコンからサイトにアクセスし、予算やジャンルから選び、メールやLINEなどで送りたい相手に簡単なメッセージを送るだけ。相手はメッセージに付いているURLにアクセスし、オンライン上のカタログから好きな商品を選ぶ仕組みです。送付先の住所は受け取る側が記入するため、送り手は相手の住所が分からなくても問題ありません。動画を付けることができるほか、QRコードを印刷したギフトカード…

    残り1312文字(全文1694文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,040円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    2月2日号

    ガソリン車ゼロ時代第1部 激変する自動車産業22 EVで出遅れる日本 市場奪取へ勝負の10年 ■市川 明代/白鳥 達哉26 図解・日本の雇用 製造から販売まで、2050年に80万人減も ■白鳥 達哉28 ガソリン車よりエコ! 生産から廃車まで、EVのCO2排出は少ない ■桜井 啓一郎31 インタビュ [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ情報

    最新の注目記事