国際・政治ワールドウオッチ

ニューヨーク NYフィルが演奏を無料配信=伊熊啓輔

NYフィルの本拠地デビット・ゲフィン・ホールも新型コロナ対策で閉鎖中 筆者撮影
NYフィルの本拠地デビット・ゲフィン・ホールも新型コロナ対策で閉鎖中 筆者撮影

 名門ニューヨーク・フィルハーモニック・オーケストラ(NYフィル)が、過去の公演を無料でインターネット配信し、話題を呼んでいる。

 労働組合の力が強いアメリカでは著作権が厳しく守られており、ネット配信には高額の使用料が発生するため、無料配信の解禁は非常に珍しい。新型コロナウイルスの感染拡大という非常事態で特例的な契約が結ばれたことで実現した。

 新型コロナの拡散防止のため、NYフィルは6月までに行われる予定だった今シーズン全ての公演を中止。労使間交渉が行われ、マネジメント側が5月末まで(4月は基本給のみ、5月は基本給の75%)給料を支払うかわりに、組合は過去の全てのアーカイブを無料で提供する契約を結んだという。

残り185文字(全文492文字)

週刊エコノミスト

週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
有料会員になると、続きをお読みいただけます。

・会員限定の有料記事が読み放題
・1989年からの誌面掲載記事検索
・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

通常価格 月額2,040円(税込)

週刊エコノミスト最新号のご案内

週刊エコノミスト最新号

7月12日号

止まらないインフレ 資源ショック20 衝撃は石油危機に匹敵 「資源小国」日本の正念場 ■荒木 涼子/和田 肇24 原油の行方 2次制裁発動なら記録的高騰へ ■原田 大輔27 中国・インド “ロシアに冷淡”な資源輸入国 ■和田 肇29 戦略物資 EVや再エネの普及に必須の「銅」 ■片瀬 裕文30 天然 [目次を見る]

デジタル紙面ビューアーで読む

おすすめ情報

編集部からのおすすめ

最新の注目記事