国際・政治ワールドウオッチ

南アフリカ 都市封鎖で格差問題が顕在化=戸田祐輔

    外出禁止については、国防軍と警察が監視にあたっている (Bloomberg)
    外出禁止については、国防軍と警察が監視にあたっている (Bloomberg)

     ロックダウン(都市封鎖)は南アフリカにも及んでいる。南アフリカの医療機関は「国公立病院」と「私立医療機関」の二つに分かれており、大都市の私立医療機関の医療水準は日本に比肩し得る高いレベルにある。一方で、公立医療機関は誰でも受診可能であるが、一部病院では常に人手不足・医療機器(備品)不足の状態で、医療機関にも格差があるようだ。

     また国内の総病床数の3割を私立病院が有しているが、国民の84%が無保険であるために利用できず、わずか16%の有保険者が占有する。無保険者の人口10万人当たりの公立の病床数は154床である一方で、有保険者の人口10万人当たりの私立の病床数は357床と明らかな差がある。

    残り211文字(全文509文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,040円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    1月25日号

    投資、保険、相続まで お金の王道Q&A16 「資産形成」を高校家庭科で 大人も人生を考える好機に ■中園 敦二18 インタビュー 村上世彰氏 投資家「お金は道具、決めるのは自分 それを伝えるのが金融教育」 19 Q1 「投資」と「ギャンブル」の違いは? お金を投じる目的で考える ■愛宕 伸康 [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ情報

    編集部からのおすすめ

    最新の注目記事