国際・政治ワールドウオッチ

ニューヨーク 街角で突然始まるコンサート=伊熊啓輔

    バンドワゴン・コンサートは市民の癒しだ 筆者撮影
    バンドワゴン・コンサートは市民の癒しだ 筆者撮影

     世界的なオーケストラ、ニューヨーク・フィルハーモニックの奏者たちが行う、ニューヨークの街角でのライブ演奏が話題になっている。奏者たちは、「ニューヨーク・フィルハーモニック・バンドワゴン」と呼ばれる専用トラックで機材とともに移動。8月下旬から市内の公園や広場をゲリラで訪れ、コンサートを開いて音楽を届けている。

     新型コロナウイルス対策として、大勢の人が集まるのを避けるため時間や場所の事前告知はしない。そのために、コンサートに参加できるのは、偶然その場に居合わせた幸運な「観客」だけ。奏者はお互いに距離を保ちマスクをしながら演奏し、一定の距離を保つように指示された観客にはマスクも配布するなど、徹底している。

    残り196文字(全文500文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,040円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    3月2日号

    急成長! 水素 電池 アンモニア20 参入続々、実験着々 空前の水素ブーム ■種市 房子23 水素1 水電解装置 “グリーン水素”の大量製造時代へ 世界で400超のプロジェクト ■中園 敦二24 図解で知る1 アンモニアは1兆円市場へ ■和田 肇26 図解で知る2 全固体電池が来る! ■中園 敦二2 [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ情報

    最新の注目記事