【週刊エコノミスト創刊100年キャンペーン実施中】いまなら週刊エコノミストオンラインをお申し込みから3カ月間無料でお読みいただけます!

経済・企業バフェットvs商社

投資哲学凝縮の「バフェットの手紙」=編集部

揺るぎない投資哲学(Bloomberg)
揺るぎない投資哲学(Bloomberg)

 毎年公表される「株主への手紙」には、「投資の神様」の哲学が詰まっている。

(編集部)

2009年 金融危機への洞察

 2008年のリーマン・ショックでは、経済危機の拡大により米政府は大規模な政策を打たざるを得ない状況に追い込まれた。米財務省と米連邦準備制度理事会(FRB)のやったことは、カードゲームのポーカーの言葉でいうならば「オールイン」。つまり、有り金を残らず投じたということだ。

 政府支援を薬に例えるなら、以前ならばカップ1杯(200ミリリットル)の薬で足りたのが、今回は、1バレル(約159リットル)ほどの薬が処方されたということにほかならない。これだけの薬が投与されたなら、なんらかの害のある副作用があると考えるのが普通だろう。

残り1221文字(全文1539文字)

週刊エコノミスト

週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
有料会員になると、続きをお読みいただけます。

・会員限定の有料記事が読み放題
・1989年からの誌面掲載記事検索
・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

通常価格 月額2,040円(税込)が、今なら3ヶ月0円

週刊エコノミスト最新号のご案内

週刊エコノミスト最新号

12月6日号

狭まる包囲網 税務調査 富裕層、暗号資産、リベート……14 国税が示す相続財産評価 “伝家の宝刀”の3基準 ■加藤 結花17 狙われる富裕層 海外口座情報は190万件超 円安で多額の為替差益に注意 ■高鳥 拓也20 海外財産 「3調書」が国税の捕捉の武器 富裕層を狙い提出義務者拡大 ■多田 恭章23 [目次を見る]

デジタル紙面ビューアーで読む

おすすめ情報

編集部からのおすすめ

最新の注目記事