国際・政治ワールドウオッチ

ニューヨーク GAFAがオフィス拡張へ=斎藤康弘

    在宅勤務の影響などで、GAFA以外の企業は都市部でのオフィス縮小を進める (Bloomberg)
    在宅勤務の影響などで、GAFA以外の企業は都市部でのオフィス縮小を進める (Bloomberg)

     GAFA(ガーファ)(グーグル、アップル、フェイスブック、アマゾン)各社が、マンハッタンでオフィス面積を急速に拡大している。

     今年に入り、フェイスブックはマンハッタン中心部のペンシルベニア駅西の旧中央郵便局ビルを、アップルは同駅の正面東の大型オフィスビルの数フロアをリース契約した。アマゾンは五番街にある百貨店の元旗艦店の大型ビルを購入済みで、グーグルは既に昨年からミッドタウン西のハドソンヤードに拠点の…

    残り306文字(全文509文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,040円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    12月15日号

    税務調査 コロナでも容赦なし!16 コロナ「中断」から再開 効率化で申告漏れ次々指摘 ■種市 房子19 元国税局芸人に聞く! さんきゅう倉田「手ぶらでは調査から帰らない」23 国税の「最強部隊」 「資料調査課」の実態に迫る ■佐藤 弘幸24 「やりすぎ」注意! 死亡直前の相続税対策に相次ぎ「待った」 [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ情報

    最新の注目記事