国際・政治ワールドウオッチ

南アフリカ 半年ぶりに国際線再開=平野光芳

    半年ぶりに「開国となった」 (Bloomberg)
    半年ぶりに「開国となった」 (Bloomberg)

     南アフリカ政府は10月1日から、新型コロナウイルス対策のロックダウンに伴い全面休止していた国際線の運航を半年ぶりに再開した。

     私は当初、3月末に日本からヨハネスブルクに赴任する予定だったが、ちょうど「鎖国」に重なり、10月18日にようやく入国できた。南アでは人口約5800万人に対して、感染確認は75万人。ウイルスを完全に封じ込めることは難しいため、最近は経済との両立を目指す方針に転換しており、空港でPCR検査の…

    残り313文字(全文521文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,040円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    3月16日号

    コロナ後に残る弁護士14 売り上げ大幅減の“マチ弁” 「デジタル」で分かれた明暗 ■岡田 英/加藤 結花17 情報発信、専門性に磨き 遠方からも稼ぐ法律事務所 ■加藤 結花18 ここまで進化 仕事にもつながる!弁護士のSNS活用術 ツイッター 大西洋一 大西総合法律事務所代表 ユーチューブ 藤吉修崇 [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ情報

    最新の注目記事