週刊エコノミスト Onlineコレキヨ

小説 高橋是清 第130話 抗日運動の起点=板谷敏彦

    (前号まで)

     独軍青島要塞攻略、南洋群島占領、メディアは日本軍の戦勝記事で大隈政権を盛り上げる。その中で行われた解散総選挙で与党同志会は圧倒的な勝利を収める。

     大正4(1915)年3月25日、時は第2次大隈重信内閣、是清が選挙委員長を務める立憲政友会(以下政友会)は第12回総選挙で大敗を喫し議席数を大きく減らした。

     その一方で政友会のライバル、加藤高明外務大臣が率いる立憲同志会(以下同志会)を中心とする与党は議会での過半数を制した。

    残り2581文字(全文2799文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,040円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    3月2日号

    急成長! 水素 電池 アンモニア20 参入続々、実験着々 空前の水素ブーム ■種市 房子23 水素1 水電解装置 “グリーン水素”の大量製造時代へ 世界で400超のプロジェクト ■中園 敦二24 図解で知る1 アンモニアは1兆円市場へ ■和田 肇26 図解で知る2 全固体電池が来る! ■中園 敦二2 [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ情報

    最新の注目記事