テクノロジー急成長! 水素・電池・アンモニア

水素4 エンジニアリング・重工 プラントは有望市場 CO2回収設備に各社注力=宗敦司

日揮ホールディングスのグリーン水素由来のアンモニア実証プラント(同社提供)
日揮ホールディングスのグリーン水素由来のアンモニア実証プラント(同社提供)

 世界的に脱炭素の流れが加速する中、エンジニアリング・重工の主要市場である石油・ガス産業や、電力業界向けの需要は今後、大幅な伸びが期待できない。一方、水素・アンモニアのサプライチェーン全般、すなわち生産から貯蔵・運搬、利用に至るまでの設備需要は有力市場となりうる。

千代田化工の貯蔵技術

 専業大手エンジニアリング会社は水素・アンモニアのサプライチェーンの確立に取り組んでいる。

 千代田化工建設は、水素をトルエンと合成して液体のメチルシクロヘキサン(MCH)に転換し、貯蔵・運搬する技術「有機ケミカルハイドライド法」の技術開発を進めている。利用時にメチルシクロヘキサンから水素を効率的に取り出せる自社開発の触媒を用いるのが特徴で、「SPERA(スペラ)水素」の商標を登録した。

残り2281文字(全文2617文字)

週刊エコノミスト

週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
有料会員になると、続きをお読みいただけます。

・会員限定の有料記事が読み放題
・1989年からの誌面掲載記事検索
・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

通常価格 月額2,040円(税込)

週刊エコノミスト最新号のご案内

週刊エコノミスト最新号

2月14日号

どうする?どうなる?日銀大検証16 岸田政権「インフレ抑制」へ 10年ぶり総裁交代で緩和修正 ■浜田 健太郎19 インタビュー 軽部謙介 帝京大学教授・ジャーナリスト 日銀が甘くみた内閣の力 「安倍1強」に内部ひょう変21 「 ガラパゴス」日銀 市場機能をマヒさせた「看守」 低金利慣れの財政に大打撃 [目次を見る]

デジタル紙面ビューアーで読む

おすすめ情報

編集部からのおすすめ

最新の注目記事