国際・政治ワールドウオッチ

ブラジル 運賃の無料引き上げに反発=松本浩治

    サンパウロ市のバスを利用する市民たち 筆者撮影
    サンパウロ市のバスを利用する市民たち 筆者撮影

     サンパウロ州政府は、州内在住の60歳以上の高齢者に認めてきた地下鉄やバスなど公共交通機関の無料乗車について、2月から対象を65歳以上に引き上げた。無料乗車が適用されていた60~64歳の利用者からは、反発の声が上がっている。

     対象年齢の変更は昨年末に発表され、今年1月に高齢者組合や労働組合などが州政府相手に反対訴訟を起こしていた。しかし、サンパウロ州地裁の判決で訴えが退けられていた。州政府とサンパウロ市は今回の…

    残り311文字(全文518文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,040円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    3月2日号

    急成長! 水素 電池 アンモニア20 参入続々、実験着々 空前の水素ブーム ■種市 房子23 水素1 水電解装置 “グリーン水素”の大量製造時代へ 世界で400超のプロジェクト ■中園 敦二24 図解で知る1 アンモニアは1兆円市場へ ■和田 肇26 図解で知る2 全固体電池が来る! ■中園 敦二2 [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ情報

    最新の注目記事