国際・政治ワールドウオッチ

サウジアラビア 中東経済の「ハブ」目指す=豊田康平

    サウジは20年の世界銀行のビジネス環境ランキングでは62位だった (Bloomberg)
    サウジは20年の世界銀行のビジネス環境ランキングでは62位だった (Bloomberg)

     サウジアラビアで1月27〜28日に「砂漠のダボス会議」とも呼ばれる「フューチャー・インベストメント・イニシアチブ」が開催され、各国の政・官・財トップが、コロナ後の未来について議論した。

     登壇したサウジのムハンマド皇太子は、今後10年で首都リヤドの人口と経済規模を2倍にし、世界都市のトップ10入りさせると発表。経済特区を設けて企業を誘致するとの政府高官の説明に続き、24社の多国籍企業がリヤドに地域拠点を設立するM…

    残り314文字(全文522文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,040円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    3月2日号

    急成長! 水素 電池 アンモニア20 参入続々、実験着々 空前の水素ブーム ■種市 房子23 水素1 水電解装置 “グリーン水素”の大量製造時代へ 世界で400超のプロジェクト ■中園 敦二24 図解で知る1 アンモニアは1兆円市場へ ■和田 肇26 図解で知る2 全固体電池が来る! ■中園 敦二2 [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ情報

    最新の注目記事