経済・企業AI図解 日本の未来

日本の未来 第18回 3月の半導体製造装置は大幅増へ=ゼノデータ・ラボ

    国内外5000メディアが日々、報道するニュースデータから今後の指標を予測した(Bloomberg)
    国内外5000メディアが日々、報道するニュースデータから今後の指標を予測した(Bloomberg)

     政府機関など経済統計は、調査・アンケートを基に集計するが、統計に関連する報道を集め、当社の人工知能(AI)を駆使して解析すると、統計発表の数カ月前でも一定の精度で結果を予測できることが明らかになった。精度は統計ごとに幅もあるが、関連ニュースが多いほど予測値と結果が近似する傾向がある。

     今回は、この指標予測システム「ゼノインデックス」を使って、「半導体製造装置販売額」について、3月以降の予測値を分析してみた。

     半導体製造装置販売額は、日系・外資系企業の日本国内向け半導体製造装置の販売額を示す指標だ。昨年の春以降、下落傾向が続いていたが、ゼノインデックスは2021年から一転して増加傾向になり、春先にかけて大きく伸びると予測した。1~2月で販売減少は底を打ち、3~4月は大きく上昇、昨年同期比も上回り、5月は約2200億円前後まで伸びる。そして、6月から減少に転じていく(図)。

    残り368文字(全文759文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,040円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    4月27日号

    未来産業の本命 新エネ、DX、デジタル通貨第1部 エネルギーとデジタルが生む革新14 脱炭素の大開拓時代 革命は日本から始まる ■浜田 健太郎/村田 晋一郎16 新エネ(1) 洋上風力 潜在力は原発500基分 ■宗 敦司19 (2) 送配電 「直流送電」で再エネ普及へ ■南野 彰24 (3) 蓄電池 [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ情報

    最新の注目記事