マーケット・金融話題の記事

インタビュー 半沢淳一 三菱UFJ銀行頭取 「金融とデジタルで切り開くナンバーワンのパートナーになる」

    半沢淳一 三菱UFJ銀行頭取
    半沢淳一 三菱UFJ銀行頭取

     4月1日、専務、副頭取を経験せず13人抜きで三菱UFJ銀行の頭取に就任した半沢淳一氏。超低金利の長期化、コロナ禍といった厳しい環境で、どう経営するのかを聞いた。

    (聞き手=浜條元保/加藤結花・編集部)

    ── コロナ禍での頭取就任、どんなかじ取りをしますか。

    ■いま最優先で取り組んでいる資金繰り支援を中心とした金融サービスの提供を通じて、お客さま、社会を継続的に支えていくことが一つの大きな責務と思っています。今後については、4月からの新しい中期経営計画の概要とそこに込めた思い、それを踏まえた銀行経営のポイントを説明したい。

    残り1355文字(全文1616文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,040円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    5月18日号

    固定資産税に気を付けろ!16 コロナで税額据え置きに 知識を蓄えて自己防衛を ■編集部19 課税明細書を理解するチェックポイント3 ■編集部/監修=古郡 寛22 取られすぎ! 実例に学ぶ課税ミス 大阪市は71億円返還へ ■編集部25 過徴収分の返還は? 地方税法の時効は5年でも 自治体によっては「2 [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ情報

    最新の注目記事