国際・政治ワールドウオッチ

インド グルガオンの水問題=中島敬二

    水問題が深刻なグルガオン (Bloomberg)
    水問題が深刻なグルガオン (Bloomberg)

     首都ニューデリー近郊のグルガオンで4月中旬、グルガオン開発公社(GMDA)の水道水を飲んだアパート住民150人が腹痛や嘔吐(おうと)を起こし、病気になったと報道された。住民らは、ここ数日水道水に刺激臭と不快な味がすると訴えていたが、GMDAは「水処理プラントで定期的に水質検査を実施しており、他からの苦情はない」と取り合わなかった。

     同市はスズキ自動車が1983年に最初の工場を建設した場所で、デリー空港から車で約30分と立地が良い。そのため現在の人口は2011年比で3倍増の300万人に上り、日本人も3000人以上が暮らす。

    残り251文字(全文515文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,040円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    10月5日号

    安い日本 超円安時代16 外食、賃金、学費 安売り大国を覆う不安 ■浜田 健太郎/加藤 結花18 インタビュー 渡辺努 東京大学大学院教授 「物価上昇にカルテルの一時容認を」19 1ドル=360円時代 急増する対外直接投資と環流しない企業利益 ■佐々木 融22 パラダイム転換 1ドル=120円常態化 [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ情報

    最新の注目記事