経済・企業注目の特集

AIRDO・ソラシドエア経営統合へ ANA拡大戦略裏目に=戸崎肇

AIRDOと経営統合する見通しのソラシドエア
AIRDOと経営統合する見通しのソラシドエア

エア・ドゥとソラシド統合 拠点遠く重複路線なし ANA拡大路線が裏目=戸崎肇

 ANAホールディングス(HD)系の地方航空会社、北海道のAIRDO(エア・ドゥ)(札幌市)と九州のソラシドエア(宮崎市)は経営統合し、2022年にも共同持ち株会社を設立する見通しであることが5月13日に報じられた。両社の統合は、コロナ禍をきっかけにした初の国内航空会社の再編であり、必然的なものだ。

 両社は1990年代のバブル崩壊後、長期不況から脱却するために進められていた規制緩和政策の流れの中で誕生した。

残り797文字(全文1040文字)

週刊エコノミスト

週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
有料会員になると、続きをお読みいただけます。

・会員限定の有料記事が読み放題
・1989年からの誌面掲載記事検索
・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

通常価格 月額2,040円(税込)

週刊エコノミスト最新号のご案内

週刊エコノミスト最新号

10月4日号

新制度スタート! マンション管理必勝法14 動き出した二つの評価制度 住人の意識改革が始まった ■荒木 涼子/白鳥 達哉18 よく分かる「評価制度」 高得点獲得のポイント ■荒木 涼子20 国の制度もスタート 自治体が優良管理を「認定」 ■白鳥 達哉23 迫る「第三の老い」 ここまで深刻な管理員不足 [目次を見る]

デジタル紙面ビューアーで読む

おすすめ情報

編集部からのおすすめ

最新の注目記事