投資・運用不動産コンサル長嶋修の一棟両断

マンションをスラム化させない方法=長嶋修

資産価値を維持するため「管理費」と「修繕積立金」を確認したい(写真と本文は関係ありません)
資産価値を維持するため「管理費」と「修繕積立金」を確認したい(写真と本文は関係ありません)

マンションをスラム化させない方法/100

 マンションのスラム化といった報道がしばしば目につくようになった。マンションの資産価値を維持するには結局、「お金があるかどうか」が大事だ。先立つものがなければ快適性は得られないし、適切な修繕も望めずジリ貧だ。その資金源は「管理費」と「修繕積立金」だ。

 管理費とは、共用部分や敷地内の設備を日常的に維持・管理するための費用で毎月無くなっていく。管理費の主な使途は大きく分けて四つある。会計関係や収支案、収支報告などの「事務管理業務」、日常点検や受け付けなどの「管理員業務」、共用部分の「清掃業務」、さまざな設備関係の点検、維持を実施する「設備管理業務」だ。

 管理費用は、マンションの戸数や設備の充実度、管理業務の仕様によって異なる。一般に小規模のほうが大規模よりも割高になる。例えば、エレベーター1基を50軒で維持するのと、20軒でするのとでは戸数が少ないほうが1戸当たりの負担額が大きくなる。

残り918文字(全文1334文字)

週刊エコノミスト

週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
有料会員になると、続きをお読みいただけます。

・会員限定の有料記事が読み放題
・1989年からの誌面掲載記事検索
・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

通常価格 月額2,040円(税込)

週刊エコノミスト最新号のご案内

週刊エコノミスト最新号

6月13日号

電力が無料になる日 NTT、東電、トヨタが拓く未来14 NTT、東電、トヨタの共闘 捨てる再エネは「宝の山」 ■金山 隆一18 インタビュー 森島龍太・電池サプライチェーン協議会業務執行理事 「電池は国家のエネルギー戦略そのもの」19 電池のリユースは自動車業界の命綱 ■藤後 精一20 EV電池の送 [目次を見る]

デジタル紙面ビューアーで読む

おすすめ情報

編集部からのおすすめ

最新の注目記事