国際・政治ワールドウオッチ

インド 韓国ドラマブーム、化粧品や食品にも波及=天野友紀子

    韓国コスメ「イニスフリー」はインドで約20店を展開=インド北部グルガオン NNA撮影
    韓国コスメ「イニスフリー」はインドで約20店を展開=インド北部グルガオン NNA撮影

    インド 化粧品や食品も韓流=天野友紀子

     インドで10~30代の女性を中心に「韓流」が浸透している。

     英調査会社ユーロモニターによると、動画配信サイト「ネットフリックス」のインドでの韓国コンテンツの視聴回数は昨年、前年比4・7倍に拡大。ドラマ「梨泰院クラス」や「愛の不時着」がインドでもはやった。インド人に韓国ドラマの魅力を聞くと、豊富なジャンルや細やかな感情表現といった声が上がった。

     コンテンツの人気は化粧品や食品の販売に波及している。インドの大手美容通販サイト「ナイカ」では「ザ・フェイスショップ」や「イニスフリー」といった韓国ブランドが人気。南部在住の20代女性は「韓国コスメはインドの通販サイトで取り扱いが豊富。欧米ブランドより入手しやすく値段も手ごろだ」と話す。

    残り183文字(全文519文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,040円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    12月14日号

    税務調査 あなたの資産も丸裸18 「やりすぎ」節税は許さない 厳しく追及される富裕層 ■加藤 結花21 タワマン 過剰な節税は狙われる ■村田 晋一郎22 海外資産 86カ国・地域との情報交換が端緒 ■高鳥 拓也24 生前贈与 最強の節税策が使えなくなる前に ■山崎 信義27 見逃しがちな広大地還付 [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ情報

    最新の注目記事