教養・歴史アートな時間

美術 バンクシーって誰?展 謎だらけの覆面アーティスト 再現展示で楽しむ臨場感=石川健次

    バンクシー≪ラヴ・イズ・イン・ジ・エア≫ Love is in The Air 2006年 個人蔵
    バンクシー≪ラヴ・イズ・イン・ジ・エア≫ Love is in The Air 2006年 個人蔵

     あの衝撃的な光景を覚えている人は多いと思う。ロンドンの競売大手サザビーズのオークションで2018年、バンクシーの作品に約1億5000万円の値が付いたとたん、額縁に仕掛けられていたシュレッダーが自動的に作動し、作品の下半分が細断された。競売に備え、バンクシー自身がシュレッダーを仕込んでいたという。高額でアートを取引するオークションに否定的なバンクシー一流の挑発だった。

     なんてもったいない、もとい、なんて無茶な、とその瞬間をとらえたニュース映像を見ながら改めてバンクシーの異端、異能に思いを馳(は)せた。報道によると、減額されずに落札者に購入された作品は、この出来事で世界中に知られ、かえって価値は上がったとささやかれている。

    残り1144文字(全文1458文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,040円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    12月7日号

    東証再編サバイバル18 収益性底上げへの“荒業” 日本株再起動の起爆剤に ■稲留 正英/中園 敦二24 インタビュー1 再編の狙いに迫る 山道裕己 東京証券取引所社長 「3年後には『経過措置』の方向性 プライム基準の引き上げもありうる」27 やさしく解説Q&A 東証再編/TOPIX改革/CGコード改 [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ情報

    最新の注目記事