経済・企業ゼロコストでPR SNS活用術

特徴を知りブランド力向上を=笹木郁乃/2 

 コロナ禍の今だからこそ、予算をかけずにできるPR、なかでもSNS(交流サイト)を活用したPRが重要である。主要なSNSの特徴や、ビジネスにおける活用法を解説しておこう。(表の拡大はこちら)

 SNSに似た言葉に「ソーシャル・メディア」がある。これはユーチューブやニコニコ動画といった動画共有サイトやLINEのようなメッセージアプリ、SNSを含めたメディアの総称である。それぞれの定義の境界線は曖昧になっているが、ここでは、双方向でコミュニケーションができる会員制サービスをSNSと呼ぶ。

 今回国内ユーザー数が多い代表的な拡散型SNSの例として比較するサービスは、ツイッターとインスタグラム、フェイスブックである。

 ツイッターは、月間アクティブユーザー数が約4500万人と、国内最大規模のSNSといっていいだろう。ユーザーの平均年齢は36歳と比較的若い(WE LOVE SOCIAL調べ)。短文(140文字)でのコミュニケーションで、リアルタイム性と情報拡散力が強い。その一方で、匿名性が高いため「炎上」しやすいのも特徴だ。ユーザー数が多いこともあって、投稿する頻度が高くないと、発信した情報が埋もれてしまう可能性もある。

 次にインスタグラムは、アクティブユーザー数が約3300万人、その半数を10〜20代の女性が占める(公式サイトより)。ユーザーは主に、写真と記事を投稿する「フィード」と24時間で見…

残り882文字(全文1482文字)

週刊エコノミスト

週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
有料会員になると、続きをお読みいただけます。

・会員限定の有料記事が読み放題
・1989年からの誌面掲載記事検索
・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

通常価格 月額2,040円(税込)

週刊エコノミスト最新号のご案内

週刊エコノミスト最新号

7月12日号

止まらないインフレ 資源ショック20 衝撃は石油危機に匹敵 「資源小国」日本の正念場 ■荒木 涼子/和田 肇24 原油の行方 2次制裁発動なら記録的高騰へ ■原田 大輔27 中国・インド “ロシアに冷淡”な資源輸入国 ■和田 肇29 戦略物資 EVや再エネの普及に必須の「銅」 ■片瀬 裕文30 天然 [目次を見る]

デジタル紙面ビューアーで読む

おすすめ情報

編集部からのおすすめ

最新の注目記事