経済・企業ゼロコストでPR SNS活用術

PRにSNSを活用する前に=笹木郁乃/3 

     SNS(交流サイト)の拡散性に着目したPRが自社や自社商品・サービスのブランド力アップに欠かせなくなっている。そこで、まずSNSをPRに活用する目的や狙い、そもそも何を目指すかを確認しておこう。

    「フォロワーが○○万人」や「△△万回の再生回数」といった話題を耳にすることも多いが、実はここではそういった数字は重要ではない。実際、あるタレントのツイッターには数万人のフォロワーがいたが、開催したイベントに3人しか集まらなかった、という事例もある。

     そのため数字の獲得ではなく「好意的な反応」を作り上げることを、ビジネスPRにおけるSNS活用の目指すべきゴールとしたい。それは、すなわち自社や自社商品・サービスに関する情報を目にしたユーザーが「いいね!」や「シェア」をしたくなることである。これは同時に口コミを投稿したり、ウェブサイトのリンクをクリックしたり、その先には商品を購入したくなる、ということにもつながる。

    リスト顧客を

     なぜなら、短期的なキャンペーンや1回の「バズ(ウェブ上で話題を集めること)」は認知の質が低く、購買につながりにくい傾向にある。それに対して、「いいね!」や口コミが増えるということは、認知の質が上がり購買につながりやすいからだ。

     さて、SNSをビジネスにつなげる有力な方法としては、「リストを増やす」ことがある。ここでいうリストとは、“リスト顧客”のことを指す。すなわち、商品…

    残り724文字(全文1324文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,040円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    1月25日号

    投資、保険、相続まで お金の王道Q&A16 「資産形成」を高校家庭科で 大人も人生を考える好機に ■中園 敦二18 インタビュー 村上世彰氏 投資家「お金は道具、決めるのは自分 それを伝えるのが金融教育」 19 Q1 「投資」と「ギャンブル」の違いは? お金を投じる目的で考える ■愛宕 伸康 [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ情報

    編集部からのおすすめ

    最新の注目記事