教養・歴史書評

テクノロジー進歩と長寿化は恩恵ばかりでない。未来をどう生きるか=孫崎 享

    テクノロジー進歩と長寿化 未来をどう生きるか?=孫崎享

    ×月×日

     藤井聡太ブームもあって、しばしば対戦をネットで見る。いま将棋界は大変革の中にある。AI(人工知能)が圧倒的に強い。棋士はかつては棋譜の検討、研究会で研さんを積んだ。だがいまはAIでの検討が主流になった。AIで将棋界の勢力図、暮らし方、交友関係まで変化した。

     私はアンドリュー・スコット、リンダ・グラットン著『LIFE(ライフ) SHIFT(シフト)2 100年時代の行動戦略』(東洋経済新報社、1980円)を手にしている。この本は今後の社会において、「テクノロジーの驚異的進化」と「長寿化時代の到来」に焦点を当て、それにどう対応すべきかを問うている。

    残り1043文字(全文1350文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,040円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    1月25日号

    投資、保険、相続まで お金の王道Q&A16 「資産形成」を高校家庭科で 大人も人生を考える好機に ■中園 敦二18 インタビュー 村上世彰氏 投資家「お金は道具、決めるのは自分 それを伝えるのが金融教育」 19 Q1 「投資」と「ギャンブル」の違いは? お金を投じる目的で考える ■愛宕 伸康 [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ情報

    編集部からのおすすめ

    最新の注目記事