資源・エネルギー深層真相

倒産続く新電力「次はあの商社系?」

新電力会社の倒産急増 「次は、あの商社系か」

 新電力会社の倒産・事業撤退が相次いでいる。エネルギー価格の高騰で電力調達コストが膨らみ、新電力各社の収益を圧迫。加えて、ロシアのウクライナ侵攻と円安に伴う燃料価格高騰が追い打ちをかけている。

 帝国データバンクによれば、新電力会社の倒産は2021年度に14件発生。前年度の2件から7倍に急増し、過去最多を大きく更新した。ホープ(東証グロース、福岡Qボード上場)傘下のホープエナジー…

残り319文字(全文531文字)

週刊エコノミスト

週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
有料会員になると、続きをお読みいただけます。

・会員限定の有料記事が読み放題
・1989年からの誌面掲載記事検索
・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

通常価格 月額2,040円(税込)

週刊エコノミスト最新号のご案内

週刊エコノミスト最新号

10月11日号

止まらない円安 24年ぶり介入第1部 市場の攻防15 亡国の円買い介入 財政破綻を早める ■編集部17 1ドル=70円台はもうない ■篠原 尚之 ドル高が揺さぶる「国際金融」 ■長谷川 克之18 円安 これから本格化する内外金利差の円売り ■唐鎌 大輔20 国力低下 米国の強力な利上げはまだ続く 円 [目次を見る]

デジタル紙面ビューアーで読む

おすすめ情報

編集部からのおすすめ

最新の注目記事