国際・政治深層真相

後藤前厚労相“再登板”で導入加速狙う「こども保険」

 世界平和統一家庭連合(旧統一教会)を巡る問題を受けて辞任した山際大志郎前経済再生担当相の後任に、後藤茂之前厚生労働相(66)=写真=が就任した。高い実務能力を買われた起用で、岸田文雄首相が重点施策に掲げる「子ども対策」を加速させたい狙いがありそうだ。

 政府が10月末に閣議決定した総合経済対策では、子どもが2歳になるまで10万円分のクーポンを複数回に分けて配布する給付事業が盛り込まれた。配布時に相談を受け付け、継続的に子育てを支えることを目指す。一方政府内には、給付事業を機に将来、既存の社会保険料…

残り377文字(全文628文字)

週刊エコノミスト

週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
有料会員になると、続きをお読みいただけます。

・会員限定の有料記事が読み放題
・1989年からの誌面掲載記事検索
・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

通常価格 月額2,040円(税込)

週刊エコノミスト最新号のご案内

週刊エコノミスト最新号

2月7日号

賃上げサバイバル16 大企業中心の賃上げブーム 中小の7割は「予定なし」 ■村田 晋一郎19 インタビュー 後藤茂之 経済再生担当大臣 賃上げは生産性向上と一体 非正規雇用の正社員化を支援20 「賃上げ」の真実 正社員中心主義脱却へ ■水町 勇一郎22 賃上げの処方箋 「物価・賃金は上がるもの」へ意 [目次を見る]

デジタル紙面ビューアーで読む

おすすめ情報

編集部からのおすすめ

最新の注目記事