教養・歴史目利きの本棚

病も依存症も、自力でコントロールできない=白石正明

 人気コラムニスト、小田嶋隆さんの『上を向いてアルコール』は衝撃的な一文から始まる。《まず、「飲んじゃった」が先にある》と。なぜ衝撃的かといえば、アルコール依存症になってしまう特別な理由がそこには何も書かれていないからである。

 考えてみれば私たちも──人間関係のストレスやショッキングな小事件を後付けで答えるにしても──特別な理由などなしに飲んでいる。実際、依存症になる/ならないは意志の力などで左右できるものではない。むしろ意志的な人が自力でコントロールしようとするところに依存症はやってくるのである。

 小田嶋さんはこの本を、アルコール依存症になったのには理由はない、つまり体質や環境などをふくめて「偶然である」というところからスタートさせている。その一点で凡百(ぼんびゃく)の医学書を超えていると思う。

残り1076文字(全文1429文字)

週刊エコノミスト

週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
有料会員になると、続きをお読みいただけます。

・会員限定の有料記事が読み放題
・1989年からの誌面掲載記事検索
・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

通常価格 月額2,040円(税込)

週刊エコノミスト最新号のご案内

週刊エコノミスト最新号

2月7日号

賃上げサバイバル16 大企業中心の賃上げブーム 中小の7割は「予定なし」 ■村田 晋一郎19 インタビュー 後藤茂之 経済再生担当大臣 賃上げは生産性向上と一体 非正規雇用の正社員化を支援20 「賃上げ」の真実 正社員中心主義脱却へ ■水町 勇一郎22 賃上げの処方箋 「物価・賃金は上がるもの」へ意 [目次を見る]

デジタル紙面ビューアーで読む

おすすめ情報

編集部からのおすすめ

最新の注目記事