国際・政治チャイナウオッチ 中国視窓

チャイナウオッチ 消費促進の鍵は若い女性 ソーシャルECで存在感=岸田英明

    若い女性を中心にコーヒー消費が増えている(Bloomberg)
    若い女性を中心にコーヒー消費が増えている(Bloomberg)

    「経済発展に対する消費の基礎的な役割を強化させる」。習近平総書記(国家主席)は7月、北京で開かれた党内会議でこう語った。同会議では消費促進に関する文書が採択された。中国経済は足元で先行きの不透明感が増している。米中貿易摩擦による不安定化や、地方政府債務問題を背景とするインフラ投資の落ち込みによるもので、当局は安定成長維持に向け、個人消費重視の姿勢を強めている。

     その個人消費の担い手として存在感を高めているのが20~30代の女性だ。中国で「80後(1980~89年生まれ)」「90後(90~99年生まれ)」と言われる世代に当たり、人口は約2億人。この世代の女性は高学歴化などにより所得が増えている。

    残り1175文字(全文1475文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,040円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    10月6日号

    半導体 コロナ特需16 成長分野 (1)医療・非接触 新たな社会課題がビジネスチャンスに ■津田 建二19      (2)5G&サーバー 世界データ量3倍化で市場拡大 ■編集部20      (3)パワー半導体 日本は新素材で先行 ■編集部22      (4)製造装置 中国勢駆け込みで2桁成長へ [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ情報

    最新の注目記事

    ザ・マーケット