経済・企業海外企業を買う

パロアルトネットワークス 攻勢に出る米国セキュリティー大手=岩田太郎 海外企業を買う/204 

     パロアルトネットワークスCEOに就任したニケシュ・アローラ(bloomberg)
     パロアルトネットワークスCEOに就任したニケシュ・アローラ(bloomberg)

    ◆Palo Alto Networks

     パロアルトネットワークスは、企業のネットワークを悪意ある攻撃、情報漏えい、データ窃取などから守るサイバーセキュリティー対策の米国企業だ。創業は2005年。セキュリティー市場において、米シスコ・システムズに次ぐ世界2位のシェアを持つ。

     同社は、(1)企業や組織のネットワークで使用されるパソコンやスマホなどの端末、いわゆる「出入り口(エンドポイント)」で脅威を発見・排除する機器、(2)ローカルのネットワーク上における不審な挙動の可視化や攻撃の探知・制御、(3)データベースやストレージ、アプリケーションを操作可能なクラウド上での脅威や攻撃を除去するセキュリティーサービス──以上の三つを単体あるいは連携した組み合わせで販売している。

     あらゆるモノがインターネットにつながり、ネットワークが社会のインフラストラクチャー(基盤)となると同時に、より高度なサイバー攻撃が世界中で頻繁に仕掛けられて、企業のセキュリティー強化が求められている。ネットワークの出入り口から、アプリケーションやデータ、ファイルまでも監視対象とし、企業の情報ネットワークの安全を高める同社に対するニーズは高く、世界約150カ国において5万1000以上のクライアント…

    残り2805文字(全文3341文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,040円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    8月11・18日合併号

    2020年後半 日本・世界経済大展望第1部16 「沈没」する自動車大国 苦境・群馬が暗示する近未来 ■神崎 修一/柳沢 亮/加藤 結花19 「トヨタ超え」テスラ、三つの理由 ■中西 孝樹20 コロナワクチン開発 「実用化まで1年半」でも野心的 ■近内 健22 米大統領選 3項目でバイデン氏が優勢 ■ [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ情報

    最新の注目記事

    ザ・マーケット