経済・企業挑戦者2018

家事は得意な人に任せよう 和田幸子 タスカジ社長 

    和田幸子タスカジ社長(撮影:武市公孝)
    和田幸子タスカジ社長(撮影:武市公孝)

    わd 家事をしてもらいたい個人と、家事の仕事をしたい個人を結ぶインターネットサイトを運営する。会員数は約4万人で、登録ハウスキーパー数は約1300人。従来の家事代行業者よりも低価格に抑え、1時間当たり1500円から利用できる。

    「男っぽい」と言われていた私は、子供の時から「こんなにがさつだと、結婚できないよ」と心配されていました。母は楽しそうにケーキを作っていましたが、私は友達と一緒に作っても、全然楽しくない。働いている父の方が楽しそうに見え、小学校低学年で父のような人生を歩みたいと思うようになりました。

     でも、大きな問題がありました。家事や育児の負担が女性に偏っていると、私は父のように仕事でキャリアを…

    残り1315文字(全文1619文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,000円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    9月3日号

    絶望の日韓16 「次は自動車」焦る韓国 戦後最悪いつまで ■浜田 健太郎19 インタビュー 申ガク秀 元駐日韓国大使 “法の日本”と“正義の韓国”の妥協点 「韓国政府と日韓企業で徴用工補償を」20 徴用工問題の本質 植民地支配の “清算”に変化 ■浅羽 祐樹22 韓国社会の意識 摩擦招いた道徳的“正 [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    最新の注目記事

    ザ・マーケット