経済・企業挑戦者2018

安全・安価な「三輪EV」を世界へ 松波登 日本エレクトライク会長 

    松波登・日本エレクトライク会長(撮影:武市公孝)
    松波登・日本エレクトライク会長(撮影:武市公孝)

     電気を意味する「エレクトリック」と、三輪車を意味する「トライク」を組み合わせた「エレクトライク」という電気三輪自動車を開発。三輪EVはニッチな存在だが、ベンチャーが活躍できる市場がある。

     エレクトライクは宅配用のクルマとして大きな需要を見込んでいます。ミニバンに近い積載量があり、ドアがなく左右どちらからも乗降できるので、停車して20秒足らずで荷物を運び出すことができます。

     車体重量が軽く走行距離が長いのも特長です。重さが1トン以上あるミニバンに比べ、エレクトライクは40…

    残り1330文字(全文1568文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,040円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    1月28日号

    自動車革命で伸びる会社16 次の10年で決まる 新市場の勝者と敗者 ■大堀 達也/村田 晋一郎20 EV・自動運転で勝つ半導体 INTERVIEW デンソー 川原伸章 デンソー先端技術研究所長/エグゼクティブフェロー 「トヨタと相乗効果出す」21                    NVIDIA [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ PR

    最新の注目記事

    ザ・マーケット