国際・政治ワールドウオッチ

インド オンライン食品配達、政府が規制強化=成田範道

    食品を届けるスウィッぎーの配達人
    食品を届けるスウィッぎーの配達人

     インド政府食品安全基準局は7月初め、飲食店の食品配達を仲介するオンライン食品配達大手10社に対し、同局が発行する飲食業の免許を取得していない店の取り扱いを中止するよう指示した。オンライン食品配達は顧客がスマホのアプリを通じてレストランの食品を注文し配達を受けられるサービス。電子商取引(EC)の中でも特に成長著しい分野で、米配車サービスのウーバーなど他業種からの参入もあるほどだ。

     ところが9月に入り、最大手で先駆的存在のスウィッギーと、レストラン情報サイトを兼ねるゾマトが相次いで無免許飲食店の取り扱いを中止すると発表。両社はすでにインドEC業界有数の大企業に成長している。

    残り251文字(全文540文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,040円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    10月6日号

    半導体 コロナ特需16 成長分野 (1)医療・非接触 新たな社会課題がビジネスチャンスに ■津田 建二19      (2)5G&サーバー 世界データ量3倍化で市場拡大 ■編集部20      (3)パワー半導体 日本は新素材で先行 ■編集部22      (4)製造装置 中国勢駆け込みで2桁成長へ [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ情報

    最新の注目記事

    ザ・マーケット