【週刊エコノミスト創刊100年キャンペーン実施中】いまなら週刊エコノミストオンラインをお申し込みから3カ月間無料でお読みいただけます!

テクノロジー特集

買収巧者の日本電産、「60件で失敗ゼロ」の秘密=和泉美治 最強!ニッポン電子部品

最強!ニッポン電子部品 M&A 買収巧者の部品メーカー 統合作業で手抜きせず=和泉美治

 電子デバイス(半導体・電子部品)業界でM&A(合併・買収)が活発化している。ソフトバンクグループによる英アーム・ホールディングスの買収(買収金額は3兆円超)のような巨額案件ではないが、ルネサスエレクトロニクス、日本電産、TDKは1000億円を超える海外企業の買収に2017年、18年にかけて相次いで踏み切った。

 ルネサスは17年2月、アナログ半導体メーカーの米インターシルを32億ドル(3000億円強)で買収した。インターシルは世界のアナログ半導体市場では中堅メーカーだ。ルネサスと同様に産業用のウエートが高く、マイコンには電圧制御IC(集積回路)が必ず使われるため併売による相乗効果が期待される。

残り2361文字(全文2704文字)

週刊エコノミスト

週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
有料会員になると、続きをお読みいただけます。

・会員限定の有料記事が読み放題
・1989年からの誌面掲載記事検索
・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

通常価格 月額2,040円(税込)が、今なら3ヶ月0円

週刊エコノミスト最新号のご案内

週刊エコノミスト最新号

10月18日号

EV&電池世界戦16 米中欧のEV覇権争いと戦略なき日本の危機 ■野辺 継男18 蓄電池は21世紀の石油 ニーズこそ進化を促す20 インタビュー 只信一生 電池サプライチェーン協議会会長、パナソニックエナジー社長 「蓄電インフラ整備こそ日本の課題」21 米国先制 17州が35年に「脱ガソリン車」 ■ [目次を見る]

デジタル紙面ビューアーで読む

おすすめ情報

編集部からのおすすめ

最新の注目記事