テクノロジー特集

買収巧者の日本電産、「60件で失敗ゼロ」の秘密=和泉美治 最強!ニッポン電子部品

    最強!ニッポン電子部品 M&A 買収巧者の部品メーカー 統合作業で手抜きせず=和泉美治

     電子デバイス(半導体・電子部品)業界でM&A(合併・買収)が活発化している。ソフトバンクグループによる英アーム・ホールディングスの買収(買収金額は3兆円超)のような巨額案件ではないが、ルネサスエレクトロニクス、日本電産、TDKは1000億円を超える海外企業の買収に2017年、18年にかけて相次いで踏み切った。

     ルネサスは17年2月、アナログ半導体メーカーの米インターシルを32億ドル(3000億円強)で買収した。インターシルは世界のアナログ半導体市場では中堅メーカーだ。ルネサスと同様に産業用のウエートが高く、マイコンには電圧制御IC(集積回路)が必ず使われるため併売による相乗効果が期待される。

    残り2361文字(全文2704文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,040円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    12月15日号

    税務調査 コロナでも容赦なし!16 コロナ「中断」から再開 効率化で申告漏れ次々指摘 ■種市 房子19 元国税局芸人に聞く! さんきゅう倉田「手ぶらでは調査から帰らない」23 国税の「最強部隊」 「資料調査課」の実態に迫る ■佐藤 弘幸24 「やりすぎ」注意! 死亡直前の相続税対策に相次ぎ「待った」 [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ情報

    最新の注目記事