経済・企業特集

JDI「ディスプレーは視覚から五感へ」 伊藤嘉明常務執行役員 最強!ニッポン電子部品 

     <電子デバイス各社に聞く「我が社の強みと戦略」>

    伊藤嘉明、ジャパンディスプレイ常務執行役員チーフ・マーケティング・オフィサー

     ジャパンディスプレイ(JDI)は8月の戦略発表会で、液晶ディスプレーの技術を応用して、BtoC(消費者向け)ビジネスに進出する方針を打ち出した。具体的には、オートバイの走行中に速度や位置情報などを投影する「スマートヘルメット」がその一つ。人間の視野に情報を映し出す「ヘッドアップディスプレー(HUD)」を小型化して、それをヘルメットに搭載したものだ。自転車用のヘルメット、スキューバダイビングやスノーボード用のゴーグルにも同様の機能を加えることもできるだろう。今後、拡大が見込まれている「eスポーツ」の競技者向けなどの展開も考えられる。

     鏡が瞬時にディスプレーに変化し、内蔵カメラで撮影した数秒間前の映像を再生する機能を備えた「おくれ鏡」もBtoC向けに開発した。後ろ姿を確認したり、話しかけるとスケジュールや天気など日々の生活に必要な情報を表示することもできる。うまく需要を掘り起こせばBtoCの展開も可能だとみている。

    残り914文字(全文1389文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,040円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    10月5日号

    安い日本 超円安時代16 外食、賃金、学費 安売り大国を覆う不安 ■浜田 健太郎/加藤 結花18 インタビュー 渡辺努 東京大学大学院教授 「物価上昇にカルテルの一時容認を」19 1ドル=360円時代 急増する対外直接投資と環流しない企業利益 ■佐々木 融22 パラダイム転換 1ドル=120円常態化 [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ情報

    最新の注目記事