経済・企業日本経済総予測2019

シンクタンク予想 内需は堅調でも強まる不透明感=編集部

    民間20社の2019年日本経済成長率見通し
    民間20社の2019年日本経済成長率見通し

    詳しくはこちら

     本誌は2019年の日本経済の見通しについて、民間シンクタンクや証券会社20社にアンケート調査を実施した(表)。19年は東京五輪と人手不足を背景とした省力化投資など内需が底堅く推移し、日本経済は堅調な成長が続くと見るエコノミストが多い。消費増税については、引き上げ幅が2%と小幅なことに加えて、軽減税率や幼児教育無償化など対策が行われるため「増税をきっかけとした景気悪化は回避できる」(三菱UFJリサーチ&コンサルティングの小林真一郎主席研究員)との見方だ。回答した20社の…

    残り366文字(全文610文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,000円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    9月3日号

    絶望の日韓16 「次は自動車」焦る韓国 戦後最悪いつまで ■浜田 健太郎19 インタビュー 申ガク秀 元駐日韓国大使 “法の日本”と“正義の韓国”の妥協点 「韓国政府と日韓企業で徴用工補償を」20 徴用工問題の本質 植民地支配の “清算”に変化 ■浅羽 祐樹22 韓国社会の意識 摩擦招いた道徳的“正 [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    最新の注目記事

    ザ・マーケット