経済・企業世界経済総予測2019

欧州株 19年末にかけ緩やかに上昇=市川雅浩

     欧州約300社の主要企業株で構成するユーロストックス指数は、2019年末にかけて緩やかに上昇していくと予想する。

     年初は、米中貿易摩擦に起因する世界景気の減速懸念や、英国の欧州連合(EU)離脱問題、イタリアの財政問題への警戒感から、ユーロストックス指数は320ポイント前後まで下落する恐れがある。

     米中の国内経済には関税引き上げ合戦の影響がすでに出始めており、今後は両国がハイテクや知的財産分野で現実的な着地点を探る方向に転じるとみている。そのため、米中…

    残り344文字(全文572文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,040円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    12月8日号

    もうかるEV(電気自動車)、電池、モーター14 「電動化」が業績・株価を左右 「次の勝者」探しも活発化 ■神崎 修一/桑子 かつ代/斎藤 信世16 巨人の焦り トヨタから「自動車」が消える日 ■井上 久男18 自動車部品 日本電産が台風の目に ■遠藤 功治20 図解 EV用電池「国盗り物語」 ■編集 [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ情報

    最新の注目記事