週刊エコノミスト Onlineワイドインタビュー問答有用

レーサー人生とボートレースの魅力を語ろう 艇界レジェンド=植木通彦・ボートレースアンバサダー 問答有用/725

    「魅力あるレースをするには強く、愛されるレーサーが次々に登場し、切磋琢磨することです」
    「魅力あるレースをするには強く、愛されるレーサーが次々に登場し、切磋琢磨することです」

    “水上の格闘技”とも呼ばれるボートレース。かつての「艇王」は今、人間ドラマが詰まったボートレースの魅力を広める新たなスタートを切った。

    (聞き手=浜條元保・編集部)

    ── 「ボートレースアンバサダー」とは、どんなお仕事ですか。

    植木 ファンとボートレースの“橋渡し”と考えてください。より幅広く多くの方にボートレースの魅力を知っていただこうと新設されたポストです。現役時代から引退後もボートレースに携わる私の使命であり、恩返しのつもりで5月に就任しました。全国24レース場でのトークショーのほかにテレビやラジオ、雑誌といったメディアでの広報活動をしています。

     しかし、レース場以外での活動が増えるに従い、「言葉」が通じないことを実感させられました。

    残り4978文字(全文5299文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,040円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    6月2日号

    緊急提言 コロナ危機の経済学第1部 政治・経済編16 英知を結集 前例なき時代へ処方箋 ■編集部18 インタビュー 竹中平蔵 東洋大教授、慶応義塾大名誉教授 「デジタル化の遅れ挽回する好機」20 戦時体制 市場・金融政策万能の見直し ■高田 創22 経済政策 副作用忘却した世論迎合の危うさ ■森田  [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ情報

    最新の注目記事

    ザ・マーケット